Diana

4月30日深夜、和田Dianaが5歳という若さで逝ってしまいました。

生あるもの、いずれ死がくるという事はわかっていますが
それにしても、早すぎ、そして突然の死でした。

調子の良い時はもちろん、不調の時も常に一生懸命で、
全力で向かっていくチームDianaのプレ-スタイルが大好きでした。
見るたびに元気をいっぱい貰いました。

28日、元気で走っていた姿
そして、30日の朝、シリーズの曲が流れる中で、静かに眠るDiana
”エントリーナンバー6番 和田陵太郎&ディアナ”のラストコール
すべての事を一生忘れません。


さようならDiana、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


Diana forever

[PR]

by glaynova | 2012-05-02 10:10 | 大会