たくろう ~その後Ⅱ

信じられない。

1m歩くのさえやっとのたくろうが、昨日目を離したすきに敷地と道路の間にある
深い水路を渡り外へ出て行ってしまった。

いない事に気づき、車と徒歩で探し回った。

前の夜、夜中に何度も鳴き声をあげ「外に出たい!」と意思表示していた。
死期を悟って、身を隠したかったのかもしれない・・・。

必死で探したけどみつけることができない。
生きているなら探し出して連れて帰りたい、もし亡くなっているなら遺体が
いたむまえに見つけてあげたい。
どうして目を離したんだろう!!自分を責めた

一度は探した裏山を、今度はGLAYを連れて再度探すことにした。
GLAYは、道を外れてどんどん草深い奥に入っていった。
こっちにはいないだろう・・・と思いながら、ついて行くと

遠くからワンワンと、確かに犬の声が聞こえた

いた!!!

深さ40cm位の沼地にはまりこんだたくろうの白い顔が見えた!
脚が埋まってしまって動くことができずにいたようだ。

良かった!生きててくれた。

本当に本当に嬉しかった(>_<)


お風呂場で流してあげながら「戻ってきてくれてありがとう」と何度も
繰り返した。


今日は朝から雷・・・・

たくろうはもう怖がることもしない。
薄赤い鼻水も出始めた。

かかりつけのお医者さまから、「酸欠状態なので、もういろんな事を感じる事は
できていないと思います。」と言われた。

良かった・・・痛みや不安を感じずに最後を迎えられたら、それが一番だもの
[PR]

by glaynova | 2007-05-18 19:57 | ワン