<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

タープ

たくろうが家の中に入りたがらないので庭にタープを張ってみた。
a0052512_1434027.jpg

↑朝バージョン
庭の中央付近に張ったが、陽がさしてきて暑くなったので

駐車場側に寄せて、大会で使うクールシートで覆ってみた。
a0052512_144797.jpg

気に入ってくれた・・・・・かな?

とにかく、ずっと寝ている。

鼻血も止まらない


先生は、たぶんどこかで打ったのでは?と言っていたけど
こんなに動かないのに、どこで?

ド素人だけど、ちょっと疑ってみる(先生 ごめんなさい)
[PR]

by glaynova | 2007-05-19 14:11 | ワン

たくろう ~その後Ⅱ

信じられない。

1m歩くのさえやっとのたくろうが、昨日目を離したすきに敷地と道路の間にある
深い水路を渡り外へ出て行ってしまった。

いない事に気づき、車と徒歩で探し回った。

前の夜、夜中に何度も鳴き声をあげ「外に出たい!」と意思表示していた。
死期を悟って、身を隠したかったのかもしれない・・・。

必死で探したけどみつけることができない。
生きているなら探し出して連れて帰りたい、もし亡くなっているなら遺体が
いたむまえに見つけてあげたい。
どうして目を離したんだろう!!自分を責めた

一度は探した裏山を、今度はGLAYを連れて再度探すことにした。
GLAYは、道を外れてどんどん草深い奥に入っていった。
こっちにはいないだろう・・・と思いながら、ついて行くと

遠くからワンワンと、確かに犬の声が聞こえた

いた!!!

深さ40cm位の沼地にはまりこんだたくろうの白い顔が見えた!
脚が埋まってしまって動くことができずにいたようだ。

良かった!生きててくれた。

本当に本当に嬉しかった(>_<)


お風呂場で流してあげながら「戻ってきてくれてありがとう」と何度も
繰り返した。


今日は朝から雷・・・・

たくろうはもう怖がることもしない。
薄赤い鼻水も出始めた。

かかりつけのお医者さまから、「酸欠状態なので、もういろんな事を感じる事は
できていないと思います。」と言われた。

良かった・・・痛みや不安を感じずに最後を迎えられたら、それが一番だもの
[PR]

by glaynova | 2007-05-18 19:57 | ワン

たくろう ~その後

もう 殆ど食べ物を口にしなくなった。

口当たりのいいアイスクリームとか、何故か・・・竹輪をほんの少しだけ。

毎日のお薬も、それに混ぜてだましだまし与えている。

それでも、GLAYやNOVAを練習に連れて行こうと車に乗せていると
相変わらず立ち上がってきて、行きたい!と尻尾を振る。

骨と皮だけになった身体の、いったいどこにそんな元気があるんだろう!?


昨夜、寝る前に「おやすみ」と言ったら、空洞の目をしてピクリとも動かず


オオ-イィΣ( ̄ロ ̄lll) ~~~~っと思い


たくろう!!!!!とかけよると、うるさそうにタメイキをつかれてしまった。

具合悪いのに~うざったいな~   もう・・・
と思われているのかもしれない(T_T)


なかなか、いい看護人にはなれないです↓↓



今日は、1年ぶりにGLAYとNOVAの健康診断をしに行った。
2匹とも、心臓・肝臓・腎機能その他すべて問題なし!
とりあえず ホッ(*^_^*)

自分の精密検査は来月。
体力も徐々に回復してきたことだし、昨日は投げ練にも行けた。
スローは・・・・・ボロボロだったけど、久しぶりで気持ちよかったです。


 
[PR]

by glaynova | 2007-05-16 22:46 | ワン

た~く~

a0052512_21431631.jpg
トイレに行って、お水を飲んだら動けなくなってしまった。

いいさ、しばらく寝てなさい・・・。
その間に、私は庭の草むしり。

もう少し、ご飯食べてくれないかな~
[PR]

by glaynova | 2007-05-07 21:44 | ワン

病気 ~その後

昨夜から微熱→平熱へ

お腹の張りも無くなった(^o^)


いったい何だったのだろう!?
旦那は、歳には勝てんね・・・と悪態ついているが。
余談:私が動けなくて夕食の準備が出来なかった時
旦那に「アジの開があるから食べて下さい」と言っていたら
翌日、冷蔵庫にそのままで残っていた。
旦那いわく「どうやって食べていいか分からなかった」そう
・・・・・・・・・・・・( ̄ェ ̄;)




とりあえず明日 再検査して何とかという数値が正常になっているか
診てもらい、できればそのまま一件落着!といきたいものだ。

それよりも、たくろうが気になる。
最近”フゥ~ン フゥ~ン”と独り言を言うようになった。
苦しいのかと見に行くと、普通に寝ている様子。
本犬、声を出しているのに気づいてないようだ。

「たくろう」と声をかけると、尻尾だけは振ってくれる♪

お天気が回復したら、身体を拭いてあげよう。
[PR]

by glaynova | 2007-05-06 12:30 | 日常

病院

4月28日・・・甘木大会の初日
コンタクトが合わない!はずしちゃ入れを繰り返す
気のせいか胃腸が腫れている?感じ

29日・・・ますますコンタクトあわず。
車の振動が、お腹にひびく :-)
発熱してるが、いつものことなので気にせず。

30日・・・気持ち悪い・・・何だかよく分からない一日
早く帰って横になりたいと思っていた。

5月1日・・・前日からの高熱(-_-)が続く
疲れと睡眠不足だろうと、ポカリ持参で終日ベッドの中

2日・・・一晩中うなされ、たまらず滅多に行く事のない病院へ
先生「どうしました?」
私「熱が出て、お腹が痛いです」

触診

先生「腎臓のところですね、いつから?ふんふん、とりあえず尿検査と
血液検査とエコーでも撮っておきますか?」

と、あまり気乗りしない様子。

どうせ人間ドック代わりに来たんじゃないの?と言わんばかり
失礼な~l(-"-;)l~ (でも、半分は当たっているかも・・・)


先生「血液検査の結果見ないとわからいけど、まあ石も何もなかったし
今の時点じゃ、どうして熱がでてるのか分かりませんね。
また連休明けに来てみてください」
と言われ、やっぱり疲れか・・・と、買い物して帰宅

お昼食べながらビールを飲んでいると電話が。

病院の先生でした。

先生「気になって、血液検査の結果をFAXで送ってもらったんだけど(センター外注らしい
)すぐ来て下さい」との事。

私「何かあったんですか,(゜O゜;!?」
先生「今夜、必ず高熱が出ますから点滴を打ちます」





私「先生  今ビール飲んでるんですけど・・・・」





先生「どれくらい」
私「350mlです」
先生「いいですから来て下さい」


真っ昼間 それも「具合が悪いんです」と病院を訪ねて間もない時間

さすがに恥ずかしかった" "(/*^^*)

血液検査の結果が悪かったらしい
入院レベルの数値ですと言われてしまった。
先生「大きな病院で再検査して下さい。入院できますか?」
私「できません!」(老人と病犬をかかえてますから)
「ちなみに、この症状で考えられる病気は?」
先生「悪性腫瘍とか膠原病とか・・・」


オオオ~~~イ
━━━━川;゚;Д;゚;川━━━━


連休明けに必ず来る事、休みの間に何かあったらすぐに電話をする事を
約束して逃げるように帰ってきた。

先生の予言通り、その日から40度近い高熱が続いた。
『発熱疲れ』という言葉があるなら、まさにその通りだった。

明日起きたら冷蔵庫の中を整理しよう!と
訳の分からない事を考えてしまった

もし何かあった時に見られて一番にマズイ所が冷蔵庫!だったのかも・・・


今日は久しぶりに38℃を割った♪
で、気になる冷蔵庫掃除と、HPの復旧が出来た("▽"*)

いいぞ~ このまま熱が下がって、血液検査の数値もすべて正常に
なれば、元の生活に戻れる。

とりあえず今夜を乗り切る!
[PR]

by glaynova | 2007-05-04 19:24 | 日常