一度はあきらめたジャパファイ

播磨出発前日、全国的に強風・寒冷の一日

練習に行こうとしている旦那に「今日は止めたほうがいいよ」と
言ったにも!かかわらず!!!


「投げ練だけ、NOVAはちょっとながすだけ」と言って
出て行った。

帰宅して、一眠りした後のNOVAが
     ・  
     ・     
     ・

びっこをひいていた―(゜ロ゜)→


寝相が悪くてしびれたのか!?  と、しばらく観察していたが
変わらず----------(。-ω-。)


翌日は深夜2時半起きで出発、初日仲間のユースを観戦予定

深夜起きてみると、NOVAは左前足をかばいながら
ぴゅこぴょこ歩いてきた

この時点で、今年のジャパファイ諦め

で、二人して寝直しましたzzzz
     ・
     ・ 
     ・
朝8時、「とりあえず病院に連れて行こう」という事になり
かかりつけの病院へ

レントゲンでは骨に異常ナシε==3
「スジを傷めたのかな?2~3日安静にしておけば大丈夫だと思いますよ」
とお医者さん

実は・・・と事情を話すと、そういうことならと鎮痛剤をくれた。


走らせる事は出来ないかもしれないけど、とりあえず行こう!
というわけで630kmを法廷速度で走り、一路播磨へ


播磨へ行けば、NOVAの実家のH家がいる。
診てもらってダメだったら見学のみで帰る事にした。

少し歩かせて歩様を見るなり、左前足ですね!
でも大丈夫です!と力強いお言葉
絶妙のテーピングをしてもらい、翌日のレディースに
挑むことが出来た

・レディースチャンピオンシップ
NOVAは普段と変わらずやる気100%
・・・が、投げ手テンション上がらず
1・2R何も考える事なくサラサラと終わってしまったε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=

・フリー
足は殆ど気にならず
とりあえずフリーは高く飛ばさないように、ひねらないように
本犬、ジャンプするが口は開いていない状態
ディスタンスのやる気!はどこ行った~~~!?

・グラチャン
NOVAは今期最速の戻り足をみせてくれた・・・が、残り6秒で迎えた5投目、
今シーズンの不安材料だったライン際ぎりぎりの『置き逃げ』をやってしまった↓↓

来シーズンも引き続きの課題になること必至です(;-_-) =3
a0052512_20484789.jpg

[PR]

by glaynova | 2007-11-28 23:43 | 大会